現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

8月3日

元CNN北京支局長のマイク・チノイ氏が、ニューズウィーク日本版でぼやいていた。ナンシー・ペロシ米下院議長(82)のせいで、中国当局に拘束された。といっても31年も前の話だ。当時下院議員5年目のペロシ氏は北京を訪問中にホテルを抜け出し、天安門広場に向かった。

▼2年前、人民解放軍の武力により多数の民主活動家の命が奪われた現場である。「中国の民主化のために犠牲になった人たちへ」と中国語と英語で記された横断幕を掲げた。すぐに警察官が駆け付けたが、議員には手を出せない。取材中のチノイ氏らがとばっちりを受けたというわけだ。

▼父も兄も政治家であり、自身は5人の子育てが終わった47歳で政界入りした。以来一貫して中国共産党政権による民主派弾圧を非難してきた。選挙区サンフランシスコの中国系住民に共産党政権への反発が強いことが、理由の一つとされる。

ランキング

  1. 【正論】「太陽光発電」はもう要らない キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

  2. 【産経抄】8月7日

  3. 【論説委員 日曜に書く】川瀬弘至 こんな文章 読みたくない

  4. 【主張】海底トンネル了解 「処理水」解決の第一歩に

  5. 【主張】安倍元首相銃撃 テロ事件の肯定を許すな

  6. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  7. 【浪速風】習政権のオウンゴール

  8. 【iRONNA発】朝日だけじゃない! 「反日地方紙」の正体

  9. 【緯度経度】「日本を前に、いつも小さくなる韓国」 黒田勝弘

  10. 【話の肖像画】「すしざんまい」喜代村社長・木村清(10)パイロットの夢、諦めない

会員限定記事