埼玉県知事が新型コロナウイルス陽性

大野元裕知事=埼玉県庁(中村智隆撮影)
大野元裕知事=埼玉県庁(中村智隆撮影)

埼玉県は2日、大野元裕知事の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。自宅療養し、公務はテレワークで行う。

県によると、7月28日の全国知事会で同席した北海道の鈴木直道知事の感染が確認されたため同月31日に抗原検査を受け、陰性だった。その後、8月2日朝に38・6度の熱があったためPCR検査を受けたところ、陽性と判明した。のどの痛みやだるさなどの症状があるという。

会員限定記事会員サービス詳細