ギネス挑戦の平成27年夏を振り返る 大阪・ミナミの法善寺横丁で展示替え

法善寺横丁の写真コーナーが張替えられ、平成27年の道頓堀での盆踊りの写真が登場した=2日、大阪市中央区(前川純一郎撮影)
法善寺横丁の写真コーナーが張替えられ、平成27年の道頓堀での盆踊りの写真が登場した=2日、大阪市中央区(前川純一郎撮影)

大阪・ミナミの法善寺横丁(大阪市中央区)にある日本料理店「法善寺浅草」に併設し、産経新聞社が協力する写真コーナーで2日、展示替えがあった。今回は平成27年8月16日に大規模な盆踊りでギネス記録に挑戦した「道頓堀盆おどりインターナショナル2015」を振り返る。

この盆踊りは道頓堀開削400年を記念して道頓堀商店会が企画。川岸の遊歩道で5分間、浴衣姿の参加者が同じ踊りをすることが条件で、1回目は人数が足りずに失敗。見物客ら約200人が飛び入り参加し、2025人で達成した。

一方、今年は11日夕方に「法善寺横丁まつり」が、新型コロナウイルスの感染再拡大で規模を縮小しつつ3年ぶりに開催される。同まつりは昭和57年、横丁の石畳が復活したのを機に始まり、今年で39回目を迎えるという。

会員限定記事会員サービス詳細