西武・プリンスホテルズ、大阪に初進出

既存ホテルで導入された自動チェックイン機。予約からチェックアウトまでスマホ1台で完結できる(西武・プリンスホテルズワールドワイド提供)
既存ホテルで導入された自動チェックイン機。予約からチェックアウトまでスマホ1台で完結できる(西武・プリンスホテルズワールドワイド提供)

西武ホールディングス傘下の西武・プリンスホテルズワールドワイドは2日、宿泊特化型ホテル「プリンス スマート イン 大阪淀屋橋」(大阪市中央区)を今秋をめどに開業し、大阪市に初進出すると発表した。「ホテルユニゾ大阪淀屋橋」を改称し、ユニゾホテルから運営を引き継ぐ。

大阪メトロ淀屋橋駅から徒歩約1分に立地。地上16階、地下3階建てで、客室は全333室。ブランド変更に伴い、一部改装を予定している。

「プリンス スマート イン」はデジタル世代の若者をターゲットに、ICT(情報通信技術)などによる非接触型サービスを強化したホテル。令和2年10月に東京・恵比寿に開業した1号店を皮切りに静岡・熱海や京都など4店舗を展開しており、大阪は初。今年10月に福岡市、11月には那覇市、5年に宮崎市でも出店を予定している。

会員限定記事会員サービス詳細