音楽プロデューサーの宮田茂樹氏死去

宮田茂樹氏(みやた・しげき=音楽プロデューサー)7月29日、急性心筋梗塞のため死去、72歳。葬儀は家族で行う。

東京都出身。平成元年、歌手の小野リサさんをデビューさせた。15年には「ボサノバの父」と呼ばれた歌手でギタリストのジョアン・ジルベルトさんの初来日公演の実現に尽力し、その後の来日公演や日本でのCDなどをプロデュースした。ほかに歌手の竹内まりやさん、大貫妙子さん、EPOさんらの作品も手がけた。

会員限定記事会員サービス詳細