国政3度落選、5月から議会欠席 詐欺容疑で逮捕の市議

衆院選に希望の党から立候補し、同党の小池百合子代表(左)の応援を受けて街頭で支持を訴える吉羽美華容疑者=平成29年10月、東京都八王子市(飯田英男撮影)
衆院選に希望の党から立候補し、同党の小池百合子代表(左)の応援を受けて街頭で支持を訴える吉羽美華容疑者=平成29年10月、東京都八王子市(飯田英男撮影)

福岡県警に詐欺容疑で逮捕された大阪府寝屋川市議の吉羽美華容疑者は平成19年に初当選し、現在3期目。国政に3度挑戦して敗れた後、市議に返り咲いたが、今年5月以降は「体調不良」を理由に議会を欠席していた。

吉羽容疑者は平成24年衆院選は大阪1区に民主党(当時)から、25年参院選は大阪選挙区に新党大地から、29年衆院選は小池百合子東京都知事に誘われ、東京24区に希望の党から立候補したが、いずれも落選。28年に無所属で臨んだ大阪府阪南市長選でも敗れた。

31年4月の寝屋川市議選で返り咲き、ブログを使った情報発信などで積極的に活動。関係者によると、この頃から「ビジネス」という言葉を盛んに口にするようになり、市に吉羽容疑者に関する苦情の電話などもかかってきたという。

吉羽容疑者の知人は「選挙歴もそうだが、華やかなことにあこがれ、周囲に乗せられやすいタイプ」と印象を語り、逮捕について「地に足のついた活動をしていれば良かったが」と残念がった。

大阪・寝屋川市議ら逮捕 コロナ融資めぐる詐欺容疑 福岡県警

会員限定記事会員サービス詳細