彬子さま、新型コロナ感染でご入院

三笠宮家の彬子さま
三笠宮家の彬子さま

宮内庁は31日、三笠宮家の彬子さまが新型コロナウイルスに感染し、京都府立医科大病院(京都市)に入院されたと発表した。38度台前半の発熱や、体の節々の痛みなどのご症状があるという。

彬子さまは30日、京都市の伏見桃山陵で明治天皇山陵例祭の儀にご参列。その後、夜に発熱やのどの違和感などの症状があり、31日午前にPCR検査を受けられたところ、新型コロナ陽性が判明した。彬子さまは過去にぜんそくの発作を起こしたこともあることから、医師の判断で入院されたという。

会員限定記事会員サービス詳細