ネイマールに禁錮2年と罰金13億円超求刑 バルセロナ移籍の不正疑惑

ネイマール(佐藤徳昭撮影)
ネイマール(佐藤徳昭撮影)

サッカーのブラジル代表のネイマール(パリ・サンジェルマン)が2013年に母国のサントスからスペイン1部リーグのバルセロナに移籍した際の不正疑惑について、スペインの検察が10月に始まる裁判で禁錮2年と罰金1000万ユーロ(約13億6000万円)を求刑すると29日、明らかにした。ロイター通信が報じた。

移籍金に関し、権利の一部を保有していたブラジルの投資会社の受け取った額が少なかったという疑惑が持たれているが、ネイマールは不正を否定している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細