日本女子、南アに敗れる ラグビー15人制

日本―南アフリカ 前半、南アフリカの突進を阻む山本(右下)ら=熊谷ラグビー場
日本―南アフリカ 前半、南アフリカの突進を阻む山本(右下)ら=熊谷ラグビー場

ラグビー15人制女子のテストマッチは30日、埼玉・熊谷ラグビー場で行われ、世界ランキング12位の日本代表は同13位の南アフリカ代表との第2戦に10―20で敗れた。24日の第1戦は日本が15―6で勝利し、対戦成績は1勝1敗となった。

日本は前半にSO大塚(RKUグレース)が先制トライを奪ったが、2トライを許して5―12で折り返した。後半は試合終了間際の1トライにとどまった。

10月開幕のワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会出場を控え、8月20、27日に国内で世界7位のアイルランド代表と対戦する。

会員限定記事会員サービス詳細