大阪王将、全店舗衛生監査結果を8月2日に公開  「ナメクジ告発」受け

仙台市保健所が立ち入り調査に入った大阪王将の仙台中田店=25日、仙台市
仙台市保健所が立ち入り調査に入った大阪王将の仙台中田店=25日、仙台市

仙台市太白区にある大阪王将のフランチャイズ店舗「仙台中田店」の元従業員の男性が、調理場などの不衛生な状態をツイッターで告発した問題で、大阪王将は29日、年1回実施している外部機関による全店舗の衛生監査の結果について、8月2日に公開すると同社のウエブサイトで明らかにした。

大阪王将によると、衛生監査は5月11日~7月20日に全351店舗(休業中や改装中の店舗を除く)で実施。衛生監査は外部機関のほかに、同社が主体の監査も年1回あるが、今後は実施方法や実施回数などについても見直すという。

同社は「店舗の衛生環境をよりよくすべく、引き続き指導徹底してまいります」(原文ママ)としている。

今回の問題をめぐっては、ツイッターで「ナメクジが大量にいる」などと告発した元従業員の男性が仙台市内で28日に記者会見し、同店の運営会社に対して衛生面での問題や従業員の待遇改善などを訴えた。

中華料理店のナメクジ騒動 元従業員会見「改善を」



会員限定記事会員サービス詳細