現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

コスト削減で500駅から〝時計〟撤去 JR東日本、地元困惑「いい得ぬ喪失感」

駅構内から撤去が進む時計(JR東日本提供)
駅構内から撤去が進む時計(JR東日本提供)

駅の改札口やホームに設置されている時計が姿を消しつつある。JR東日本は今後10年間で約500駅を対象に時計を撤去し、コスト削減を進める計画だ。新型コロナウイルス禍で採算性が悪化しており、28日には1キロ当たりの1日平均乗客数が2千人未満の地方路線の収支を公表したばかり。JR東は「鉄道をサスティナブル(持続可能)なものとするため」として撤去に理解を求めるが、時計がなくなった駅の地元からは「正確な時計の設置は鉄道事業者の当然の責任だ」と反発する声も上がる。

「どういうことなの」

「駅の時計がなくなっていたんだけど、どういうことなの」

昨年12月、山梨県大月市役所に市民からこんな苦情が寄せられた。担当者がJR中央線の大月駅(同市)に確認すると、11月に時計が撤去されていたことが判明した。事前に連絡はなかったという。

富士山麓電気鉄道富士急行線が乗り入れる大月駅。週末には多くの観光客が中央線の特急列車から乗り換える。同市総務部の天野工(たくみ)部長は「甲府駅に次いで県内でも2番目に利用客が多い駅なのに、どういうことなのかと思った」と憤る。

ランキング

  1. 【音声で聴く 神田蘭の言いたい放題】「伊藤博文と並び立つのは安倍晋三」凶弾に倒れた2人を語る

  2. 【歴史シアター】絵筆で天下を夢みた男 見えてきた長谷川等伯の実像

  3. 【話の肖像画】女優・泉ピン子(7)芝居に憧れ、よい役者になりたくて

  4. 太陽光パネル設置義務化、小池知事に答申 都審議会

  5. 声優の小林清志さん死去 「ルパン三世」次元大介役

  6. コロナ職場に未申告31% 在宅勤務理由に民間調査

  7. ボート営業復活へ「池の水ぜんぶ抜く」 埼玉・大宮公園

  8. 陛下、国連事務総長とご面会

  9. 5~11歳「努力義務」 新ワクチン10月半ば開始 厚労省決定

  10. 東工大と東京医科歯科大が統合に向け協議へ

会員限定記事