「駅メモ!」コラボで誘客 徳島市でスタンプラリー

徳島市とコラボするゲームに登場する「徳島ると」のパネル(中央)=7日、同市役所
徳島市とコラボするゲームに登場する「徳島ると」のパネル(中央)=7日、同市役所

鉄道駅を巡るスマートフォン向けゲーム「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」と徳島市がコラボし、市内の駅や観光名所を対象とするデジタルスタンプラリーを8月11日に始める。水都をイメージした市公認キャラクター「徳島ると」をゲームに登場させ、フィギュアなどの関連グッズを販売。地域のにぎわい創出や活性化が期待される。来年3月12日まで。

「駅メモ!」はスマートフォンの衛星利用測位システム(GPS)を活用。選んだキャラと〝一緒〟に全国の駅を訪問して経験値を稼ぎ、体力や攻撃力を向上させてキャラを成長させるゲームだ。

開発元のモバイルファクトリー(東京)によると、20~40代の男性に人気があり、数千人が市を訪れると見込む。市内15カ所を制覇すると、キャラの着せ替えに使える阿波おどりの衣装をゲットできる。

会員限定記事会員サービス詳細