元白鵬が宮城野部屋を継承 37歳で師匠、優勝45度

元横綱白鵬の宮城野親方
元横綱白鵬の宮城野親方

日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で理事会を開き、元横綱白鵬の間垣親方(37)=本名・白鵬翔、モンゴル出身=が同日付で年寄「宮城野」を襲名し、宮城野部屋を継承して師匠になることを発表した。8月に65歳の定年を迎える宮城野親方(元幕内竹葉山)は間垣親方になる。

元横綱白鵬の宮城野親方は平成13年春場所に初土俵を踏み、令和元年9月に日本国籍を取得。史上最多の優勝45度など数々の大記録を樹立し、昨年9月の現役引退後は宮城野部屋付きで指導していた。

会員限定記事会員サービス詳細