「ひらパー」入園券が当たるクイズ実施中 アンケートサイト「くらするーむ」

40種類以上のアトラクションなどが楽しめる「ひらかたパーク」=大阪府枚方市
40種類以上のアトラクションなどが楽しめる「ひらかたパーク」=大阪府枚方市

「ひらパー」の愛称で親しまれる大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」の入園券などが当たるクイズを、アンケートモニターサイト「くらするーむ」で実施している。

「くらするーむ」は産経新聞グループのマーケティング会社「産経リサーチ&データ」が運営するサイトで、アンケートを通じて、よりよい社会づくりや企業の商品開発、サービス向上につなげる。回答者から抽選で景品が当たるアンケートを定期的に実施している。回答には、産経新聞グループの各種サービスを提供する「産経iD」への会員登録(無料)が必要。

ひらパーは、国内でもっとも古くから継続営業している遊園地で、夏場はプール、冬は雪遊びやスケートとイルミネーションなど、季節ごとに楽しめる。また、キャラクターショーやコラボイベントも開催している。

クイズは3問で、回答者から抽選でペア入園券が50組100人に、同園オリジナルボールペン(1本)が8人に当たる。応募は7月31日締め切り。

応募は専用ページから。入園券は来年の3月31日まで使用できる。

クイズで「ひらかたパーク」入園券プレゼント専用ページ

ひらかたパーク公式サイト


会員限定記事会員サービス詳細