里見、女性初の本戦は延期 将棋、相手がコロナ感染

里見香奈女流四冠
里見香奈女流四冠

日本将棋連盟は26日、女性で初めてタイトル戦の本戦に進んだ里見香奈女流四冠(30)と阿久津主税八段(40)が対戦する第48期棋王戦コナミグループ杯(共同通信社主催、協賛社・大塚製薬)本戦2回戦を、当初の29日から8月15日に延期すると発表した。阿久津八段が新型コロナウイルスに感染したため。

里見四冠は今期の棋王戦予選で実力者の澤田真吾七段(30)ら男性棋士5人を破り、本戦に進出。阿久津八段戦が本戦の初対局となる。渡辺明棋王(38)への挑戦者を決める本戦は、31人が出場している。

会員限定記事会員サービス詳細