フォト特集

秋葉原殺傷、死刑執行 発生から14年

事件発生直後、路上に倒れた被害者を救助する人たち=2008年06月08日午後0時35分ごろ、東京・秋葉原 (提供写真)
事件発生直後、路上に倒れた被害者を救助する人たち=2008年06月08日午後0時35分ごろ、東京・秋葉原 (提供写真)

東京・秋葉原で2008年6月、7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で殺人などの罪に問われ、死刑が確定した元派遣社員加藤智大死刑囚(39)の刑が26日午前に執行されたことが関係者への取材で分かった。執行は21年12月以来で、古川禎久法相が命令した。岸田政権として2回目。

確定判決によると、08年6月8日午後0時半ごろ、東京都千代田区の歩行者天国にトラックで突っ込み、3人を殺害し2人にけがをさせた。さらにダガーナイフで刺して4人を殺害、8人に重軽傷を負わせた。

無差別殺傷事件が起きた現場付近で、加藤智大死刑囚が通行人をはねたトラックを調べる捜査員=2008年6月8日、東京・秋葉原
無差別殺傷事件が起きた現場付近で、加藤智大死刑囚が通行人をはねたトラックを調べる捜査員=2008年6月8日、東京・秋葉原

弁護側は「精神疾患による心神耗弱か喪失だった疑いがある」と死刑の回避を求めたが、11年3月の一審東京地裁判決は「人間性を感じられない残虐な犯行。日本全体が震撼したといっても過言ではない」と求刑通り死刑を言い渡した。12年9月の二審東京高裁も一審判決を支持し、弁護側の控訴を棄却。最高裁は15年2月に加藤死刑囚の上告を棄却し、死刑が確定した。

加藤智大死刑囚
加藤智大死刑囚
トラックで侵入した加藤容疑者が、次々に人を刺した秋葉原の歩行者天国。犯行が行われた交差点では、現場検証と被害者の応急処置が続いた=2008年06月08日午後1時22分、東京都千代田区外神田(鈴木健児撮影)
トラックで侵入した加藤容疑者が、次々に人を刺した秋葉原の歩行者天国。犯行が行われた交差点では、現場検証と被害者の応急処置が続いた=2008年06月08日午後1時22分、東京都千代田区外神田(鈴木健児撮影)
犯行が行われた交差点では、現場検証と被害者の応急処置が続いていた=平成20年6月8日午後1時09分、東京都千代田区外神田(鈴木健児撮影)
犯行が行われた交差点では、現場検証と被害者の応急処置が続いていた=平成20年6月8日午後1時09分、東京都千代田区外神田(鈴木健児撮影)
被害者に応急処置をする救急隊員ら=2008年06月08日午後1時1分、東京都千代田区外神田(鈴木健児撮影)
被害者に応急処置をする救急隊員ら=2008年06月08日午後1時1分、東京都千代田区外神田(鈴木健児撮影)
無差別殺傷事件が発生し騒然とする東京・秋葉原の現場付近=2008年06月08日午後1時ごろ(提供写真)
無差別殺傷事件が発生し騒然とする東京・秋葉原の現場付近=2008年06月08日午後1時ごろ(提供写真)


殺傷事件の現場となった交差点。多くの人が犠牲者を悼み、花束を手向けた=6月8日午後、東京・秋葉原(岩崎叶汰撮影)
殺傷事件の現場となった交差点。多くの人が犠牲者を悼み、花束を手向けた=6月8日午後、東京・秋葉原(岩崎叶汰撮影)

会員限定記事会員サービス詳細