工藤会系組員ら4人逮捕 大学生監禁、時計強奪疑い

警視庁
警視庁

知人の男子大学生を車に監禁し、高級腕時計などを奪ってけがをさせたとして、警視庁と福岡県警の合同捜査本部は26日までに、逮捕監禁や強盗致傷の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会系組員の荒井幹太容疑者(22)=千葉県柏市篠籠田=ら男4人を逮捕した。大学生は顔の打撲などの重傷を負った。

警視庁によると、容疑者の1人が大学生に借金をし、返済を巡ってトラブルになっていた。荒井容疑者は「工藤会がどんな組織か知っているか。殺されたいのか」と脅したという。警視庁は容疑者4人の認否を明らかにしていない。

会員限定記事会員サービス詳細