NTT新チームは「浦安ディーロックス」 ラグビーリーグワン

ニュージーランドからオンライン参加したトンプソン(中央)、下沖社長(左)、内山GM
ニュージーランドからオンライン参加したトンプソン(中央)、下沖社長(左)、内山GM

ラグビーのリーグワン1部を昨季戦ったNTTグループの2チームを再編した新チームの運営会社は27日、12月開幕の来季2部で再出発するチームの名称が「浦安D-Rocks(ディーロックス)」に決まったと発表した。「Dynamic(躍動)」「Dream(夢)」「Delight(歓喜)」の頭文字Dと、一枚岩で戦う狙いから採用された。

昨季までNTTドコモレッドハリケーンズ大阪(大阪)を率いたヨハン・アッカーマン・ヘッドコーチが指揮を執り、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安(浦安)を率いたロブ・ペニー氏は強化アドバイザーに回る。

東京都内で会見した運営会社の下沖正博社長は「来季の1部昇格はマスト(必須)。5年以内に1部で優勝したい」と抱負を述べた。社員中心のチームで活動する大阪は来季3部に参入する。

会員限定記事会員サービス詳細