全パ3―2全セ 清宮がサヨナラ本塁打

【プロ野球オールスター2022全パ対全セ第1戦】九回 日本ハム・清宮幸太郎が左中越えサヨナラ本塁打を放ち、ナインに迎えられる=ペイペイドーム(撮影・荒木孝雄)
【プロ野球オールスター2022全パ対全セ第1戦】九回 日本ハム・清宮幸太郎が左中越えサヨナラ本塁打を放ち、ナインに迎えられる=ペイペイドーム(撮影・荒木孝雄)

全パがサヨナラ勝ち。2―2の九回2死で清宮が森下からソロを放ち勝負を決めた。0―2の二回に山川のソロ、六回に宗の適時打で追い付く。三回以降は則本、平良、益田、松井裕ら7投手が好投し点を与えなかった。

全セは一回に牧の犠飛で先制し、二回にビシエドがソロを放ったが、五回以降は走者を一人も出せなかった。

会員限定記事会員サービス詳細