昭恵夫人車両へ追突「緊張感持ち任務に」 木原副長官

木原官房副長官=首相官邸
木原官房副長官=首相官邸

木原誠二官房副長官は26日の記者会見で、安倍晋三元首相の妻、昭恵夫人の乗った警護車両が25日に別の警護車両に追突されたことについて「警備当局は緊張感を持って任務にあたり、国民に不安を抱かせることのないように諸行事や日々の警備の対策に万全を期してもらいたい」と述べた。

安倍氏への銃撃事件を踏まえ、「警備の問題点を早急に洗い出し、具体的な対策を講じていくものと承知している」と指摘。9月の「国葬」(国葬儀)の警備のあり方については「しっかりとした態勢を構築する必要がある」とした。

会員限定記事会員サービス詳細