小池知事「心配しすぎず予防を」 都内男性のサル痘感染受け

東京都の小池百合子知事(東京都提供)
東京都の小池百合子知事(東京都提供)

東京都の小池百合子知事は25日夜、発熱や発疹が現れるウイルス感染症「サル痘」への都内男性の感染が確認されたことに関し、「あまり心配しすぎることはないが、感染予防策を心掛け、感染が疑われるような場合にはただちに医師の診断を受けてほしい」と呼びかけた。

小池氏は「動物からの感染のほか、人から人へと感染することがある」とし、「引き続き国と連携を取りながら、適切に対応する」とも述べた。都庁内で報道陣の取材に応じた。

会員限定記事会員サービス詳細