新人結城氏が初当選 山形県尾花沢市長選

任期満了に伴う山形県尾花沢市長選は24日投開票が行われ、元防衛省職員の新人、結城裕氏(65)が、再選を目指す現職の菅根光雄氏(71)を破り初当選した。投票率は74・92%だった。

新人同士で戦った前回選挙と同じ顔触れによる一騎打ちは、前回敗れた結城氏が、わずか4票差で菅根氏に競り勝ち、雪辱を果たした。

当日の有権者数は1万2769人(男6268人、女6501人)。

会員限定記事会員サービス詳細