男性→女性選手の出場制限へ イングランド・ラグビー

イングランド・ラグビー協会は22日、出生時の性別と自認する性が異なるトランスジェンダー選手の出場資格を巡り、出生時に男性だった選手が女子でプレーすることを禁止とする改正案を理事会に諮ると発表した。同協会は科学的根拠を基に「選手の安全と競技の公平性を最優先に考えた案」として推奨している。

29日の理事会投票で可決されれば、2022~23年シーズンから導入される。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細