相馬野馬追 武者出陣 3年ぶり通常開催

相馬野馬追の出陣式が行われる相馬中村神社に到着した騎馬武者=23日午前、福島県相馬市
相馬野馬追の出陣式が行われる相馬中村神社に到着した騎馬武者=23日午前、福島県相馬市

甲冑姿の騎馬武者が合戦さながらに競う福島県沿岸部の伝統行事「相馬野馬追」が23日開幕した。昨年2月に続き今年3月にも震度6強の地震に襲われ、一部復旧した相馬中村神社(相馬市)から出陣。

新型コロナウイルス禍で過去2年は縮小開催だったが、24日には見せ場の「甲冑競馬」「神旗争奪戦」が3年ぶりに復活。行事は25日まで。

かつて一帯を治めた相馬氏の末裔(まつえい)、相馬言胤さん(14)=広島県=が初めて総大将を務める。

相馬野馬追は1000年以上の歴史があるとされ、国の重要無形民俗文化財になっている。

会員限定記事会員サービス詳細