現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

Mind of SAKURA

元宝塚・美園さくらの思索 形を変えた「憧れ」

憧れだった人が…

宝塚を本気で志す前、私は当時現役のあるスターの熱心なファンだった。その人の出演する作品を鑑賞することは勿論、ブロマイドや雑誌の切り抜きなど、当時中学生だった私の手が届く範囲で可能な限り、全ての関連物を集めた。本当に夢中だった。

時が流れて、劇団に入団した私は、幸運にも、憧れのその人と同じ舞台に立つことになった。しかしその時、その人に対するかつてのような幼い憧憬の念は、私の中から姿を消していた。その状況は傍から見ると「醒めた」と評されるのかもしれないが、私の中の心の動きは一般的な意味合いのそうした表現とは少し違ったと思う。

ランキング

  1. 家庭内感染は学級閉鎖不要 複数陽性でも、文科省

  2. 【びっくりサイエンス】新型コロナ BA・2・75 変異株にみる現在地と今後

  3. ギネス認定「世界最大の田んぼアート」見頃 埼玉・行田、今年はアオアシ

  4. 【明美ちゃん基金】「知り、考えることが大切」グッズ代の寄付をSNSで呼びかけ、アーティストのmiroさん

  5. 【終戦の日】一家6人、満州から日本目指し引き揚げ 略奪や虐殺…止まらぬ涙 群馬・下仁田の佐藤和江さん

  6. 【生きもの好〝紀〟心】植物悲喜こもごも⑤バイカツツジ 黄葉の美、森に映えて

  7. 中国、魚やカニまでPCR検査 「やり過ぎ」批判拡大

  8. 解熱剤、コロナで不足深刻 一部で出荷調整

  9. 医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由

  10. 「みなし陽性」は疑似症患者 入院保険は支払われるか

会員限定記事