現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

7月22日

日本列島に猛暑が戻ってきた。欧州を襲っている熱波はもっとすさまじい。英国では、観測史上初めて40度を超える気温を記録した。スペインやポルトガルではここ数日の間に、高温が原因の死者が千人を超えた。

▼もっとも、欧州連合(EU)首脳の頭の中は、目の前の熱波より数カ月先の心配事でいっぱいらしい。実は今年の冬を無事に乗り切れるのか、欧州は瀬戸際に立っている。

▼EUは、天然ガスの輸入の4割をロシアに依存してきた。そのロシアはウクライナに侵攻して以来、EUへのガスの供給を少しずつ減らしている。EUが科した経済制裁への対抗措置である。EUはガスの供給がすべて止まる場合に備えて、対策を急いできた。

ランキング

  1. 【正論】「太陽光発電」はもう要らない キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

  2. 【産経抄】8月7日

  3. 【論説委員 日曜に書く】川瀬弘至 こんな文章 読みたくない

  4. 【主張】海底トンネル了解 「処理水」解決の第一歩に

  5. 【産経抄】8月5日

  6. 【浪速風】習政権のオウンゴール

  7. 【主張】安倍元首相銃撃 テロ事件の肯定を許すな

  8. 【話の肖像画】「すしざんまい」喜代村社長・木村清(10)パイロットの夢、諦めない

  9. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  10. 【産経抄】8月4日

会員限定記事