秋篠宮さま、高校馬術競技大会でお言葉

全日本高等学校馬術競技大会の開会式でおことばを述べる秋篠宮さま=20日午前11時19分、静岡県御殿場市(代表撮影)
全日本高等学校馬術競技大会の開会式でおことばを述べる秋篠宮さま=20日午前11時19分、静岡県御殿場市(代表撮影)

秋篠宮さまは20日、静岡県御殿場市で開かれた全日本高校馬術競技大会の開会式に臨席された。秋篠宮さまが同大会に足を運ばれるのは平成28年以来6年ぶりという。

秋篠宮さまはお言葉で馬術競技について、「数多あるスポーツの中でも、人と動物とが一体になって行う稀な競技」とし、「馬の気持ちをよく理解し、その能力を最大限に発揮させるため、これからも一層技術を高めていっていただくこと」を願われた。

午後に競技を観戦した後、同県沼津市にある農業技術の研究施設をご視察。秋篠宮さまは研究者やトマト農家らから、新しい栽培方法や栽培を支援する技術について説明を受け、熱心に質問を重ねられていた。

会員限定記事会員サービス詳細