9月の熱海市長選、市議・泉明寺氏が出馬表明

静岡県熱海市議の泉明寺(せんみょうじ)みずほ氏(51)は19日、任期満了に伴う熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に無所属で出馬する意向を表明した。市長選出馬の意向を表明したのは泉明寺氏が初めて。現職で4期目の斉藤栄氏(59)は現時点で態度を明らかにしていない。

泉明寺氏はこの日、宮司を務める市内の今宮神社で記者会見に臨んだ。出馬理由について、斉藤氏の多選を批判し、市政刷新の必要があると主張した。具体的には、昨年7月の熱海伊豆山地区での大規模土石流からの復興を巡る斉藤氏の対応を引き合いに「市民との対話が欠けている。『寄り添った対応をする』というが、実態が伴っていない」と指摘した。

泉明寺氏は函南町出身。平成27年の市議選で初当選し、現在2期目。

会員限定記事会員サービス詳細