鈴木が4打数2安打、チームは敗戦

メッツ戦の6回、一塁内野安打を放つカブス・鈴木=シカゴ(共同)
メッツ戦の6回、一塁内野安打を放つカブス・鈴木=シカゴ(共同)

カブスの鈴木は14日にシカゴで行われたメッツ戦に「4番・右翼」でフル出場し、4打数2安打だった。内容は空振り三振、空振り三振、一塁強襲安打、遊撃内野安打で打率は2割6分2厘。チームは0―8で敗れた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細