中小機構、地域貢献ベンチャーに新賞 JVA応募受け付け開始

中小企業基盤整備機構は、新たな事業の創出や市場開拓に挑むベンチャー起業家を表彰する「第22回 Japan Venture Awards(JVA、ジャパンベンチャーアワード)」の応募受け付けを始めた。経済産業大臣賞や科学技術政策担当大臣賞などの各賞に加え、今回から地域活性化や地域課題の解決に貢献する事業に取り組む起業家を対象にした「地域貢献特別賞」を新設する。応募締め切りは8月25日。

創業からおおむね15年以内の経営者を対象とする。経営者の資質や成長性、革新性、社会性などの観点から審査を行い、受賞者は12月8日に東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで開催する表彰式で発表する。

また、ベンチャー企業の発掘や育成に貢献したベンチャーキャピタリストの募集、表彰も行う。

詳細は特設ホームページ(https://j-venture.smrj.go.jp)から。

会員限定記事会員サービス詳細