北朝鮮が11日も放射砲発射 黄海へ、韓国報道

北朝鮮は11日も黄海へ放射砲を発射したと報道された(ロイター)
北朝鮮は11日も黄海へ放射砲を発射したと報道された(ロイター)

【ソウル=時吉達也】聯合ニュースは13日、北朝鮮が11日に放射砲(多連装ロケット砲)とみられる飛翔(ひしょう)体を朝鮮半島西方の黄海に発射していたと報じた。北朝鮮は10日にも、放射砲2発前後を黄海に発射しており、2日連続となった。

夏季訓練の一環とみられる。韓国では現在、米韓合同軍事演習のため米軍の最新鋭F35Aステルス戦闘機6機が一時配備されており、これを牽制(けんせい)する狙いで発射した可能性もある。

北朝鮮外務省は11日、「合同軍事演習が公然と行われ、戦略資産が時を選ばず朝鮮半島周辺に入り込んでいる」と米韓を非難する記事をウェブサイトに掲載していた。

会員限定記事会員サービス詳細