コルトニールセンが制す 自転車ツール・ド・フランス第10S

世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは12日、フランスのモルジーヌからムジェーブまでの第10ステージ(148・5キロ)が行われ、マグヌス・コルトニールセン(デンマーク)が3時間18分50秒で制した。20位のタデイ・ポガチャル(スロベニア)が総合首位を守った。

レース途中で数人の環境活動家が選手を妨害し、10分ほど中断する場面があった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細