フォト特集

混乱続くスリランカ 大統領が国外脱出

経済危機による混迷が続くスリランカのラジャパクサ大統領が13日、軍用輸送機で近隣国のモルディブに脱出した。夫人や護衛らも行動を共にしているという。政府当局者が明らかにした。13日中に辞任の見通しだが、国民の反発が一層強まったことを受け、身の安全の確保を図ったとみられる。大統領と首相を歴任した兄マヒンダ氏と共に進めてきた一族支配が終焉を迎えた。

地元メディアによると、ラジャパクサ氏は13日付で辞任する文書に既に署名しており、新政権発足に向けた準備が本格化する。議会議長が13日に正式に辞任を公表する見通しで、15日に議会を招集。20日に新たな大統領を選出する予定だ。

最大都市コロンボでは9日、抗議に押し寄せた数千人が大統領公邸を占拠。ラジャパクサ氏は大統領の不逮捕特権を失うことを恐れたとの見方もある。(共同)

13日、スリランカ・コロンボにある大統領公邸内に入った人々(AP=共同)
13日、スリランカ・コロンボにある大統領公邸内に入った人々(AP=共同)
12日、スリランカ・コロンボにある大統領公邸に集まった人々(AP=共同)
12日、スリランカ・コロンボにある大統領公邸に集まった人々(AP=共同)
12日、スリランカ・コロンボにある大統領関連施設に入るため、列を作る人々(AP=共同)
12日、スリランカ・コロンボにある大統領関連施設に入るため、列を作る人々(AP=共同)
12日、スリランカ・コロンボで、購入したガスボンベを運ぶ人々(AP=共同)
12日、スリランカ・コロンボで、購入したガスボンベを運ぶ人々(AP=共同)
11日、スリランカのコロンボで、大統領公邸に押し寄せた人々(AP=共同)
11日、スリランカのコロンボで、大統領公邸に押し寄せた人々(AP=共同)
11日、スリランカのコロンボで、大統領公邸のプールサイドに座る人々(AP=共同)
11日、スリランカのコロンボで、大統領公邸のプールサイドに座る人々(AP=共同)
11日、スリランカ・コロンボで、大統領公邸に押し寄せた群衆(AP=共同)
11日、スリランカ・コロンボで、大統領公邸に押し寄せた群衆(AP=共同)
スリランカの大統領公邸に押し寄せた群衆=11日、コロンボ(AP=共同)
スリランカの大統領公邸に押し寄せた群衆=11日、コロンボ(AP=共同)


会員限定記事会員サービス詳細