ゴルフ3回断ったことを後悔 萩生田経産相「優しいアニキだった」

萩生田光一経産相(飯田英男撮影)
萩生田光一経産相(飯田英男撮影)

演説中に銃撃されて死去した安倍晋三元首相の葬儀が12日に営まれることに関し、安倍氏と近い国会議員として知られる萩生田光一経済産業相は同日の閣議後記者会見で、「本当に残念です。私にとっては国政に導いてくれた恩人でもある」と改めて悔しさを口にした。

会見では最近、安倍氏から「ゴルフに3回くらい誘われたのを断っていて、それをすごく後悔している」と説明。その際、萩生田氏が「私、経産大臣で忙しいんですよ」と伝えたら、安倍氏から「立場が逆になっちゃったね」と言われ、2人で大笑いしたエピソードを披露した。萩生田氏は「プライベートでは本当に優しいアニキだった」と振り返り、目には涙を浮かべているように見えた。

会員限定記事会員サービス詳細