ブロードウェイミュージカル「ジャニス」 チケット7月12日発売

ブロードウェイミュージカル「ジャニス」に出演する(左から)長屋晴子、UA、アイナ・ジ・エンド、藤原さくら、浦嶋りんこ(Photographed by Leslie Kee)
ブロードウェイミュージカル「ジャニス」に出演する(左から)長屋晴子、UA、アイナ・ジ・エンド、藤原さくら、浦嶋りんこ(Photographed by Leslie Kee)

〝楽器を持たないパンクバンド〟BiSHのメンバー、アイナ・ジ・エンドが主演するブロードウェイミュージカル「ジャニス」(産経新聞社など主催)が8月23、25、26日の3日間、東京国際フォーラム ホールAで開催される。チケットは7月12日午前10時から一般発売。

1967年に音楽シーンに登場し、唯一無二の歌声でアメリカの音楽史を塗り替えた伝説の女性ロック・スター、ジャニス・ジョプリン。27歳で急逝するが、本作では、〝亡くなる1週間前の、一夜のコンサート〟をコンセプトに、日本人キャストにより全編日本語で、ジャニスの半生を舞台化する。

ジャニス・ジョプリン役に、アイナ・ジ・エンド。そのほか、UA、浦嶋りんこ、藤原さくら、長屋晴子(緑黄色社会)が共演する。

開演は午後7時。料金はSS席1万6000円(前方席保証、税込み)など。問い合わせは、DISK GARAGE(050・5533・0888、平日午後0~3時)まで。

「ジャニス」公式サイト

会員限定記事会員サービス詳細