安倍氏襲撃の山上容疑者 「大人しいタイプ」と同級生

山上徹也容疑者
山上徹也容疑者

安倍晋三元首相(67)が奈良市での街頭演説中に銃撃され死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職、山上徹也容疑者(41)について、中学時代の同級生らが9日、取材に応じ、「おとなしいタイプ」などと当時の様子を振り返った。

中学の同級生によると、山上容疑者はバスケットボール部に所属。小学校時代に一緒に遊んだ記憶があるが「どちらかというと、みんなを引っ張るようなタイプではなくおとなしい」と話した。

山上容疑者が中学時代に過ごした奈良市内の実家近くの住人男性(55)は、山上容疑者が自宅の近所でボールやラジコンなどで遊んでいたのを覚えているという。だが、特に印象に残っていることはなく、「昔見た小さな男の子(山上容疑者)と今回の事件とが、どう考えても結びつかない」と首をかしげた。

会員限定記事会員サービス詳細