立民代表、小沢一郎氏を注意 安倍氏めぐる発言で

立憲民主党の小沢一郎衆院議員(春名中撮影)
立憲民主党の小沢一郎衆院議員(春名中撮影)

立憲民主党の泉健太代表は9日、安倍晋三元首相が銃撃され、死亡した事件をめぐる同党の小沢一郎衆院議員の発言が不適切だったとして、小沢氏を注意したことをツイッターで明らかにした。

泉氏は、小沢氏が8日の街頭演説で「自民党の長期政権が招いた事件と言わざるを得ない」と述べたとの記事を引用して投稿。「元総理の命が失われ、背景や全容はいまだ不明だ。その状況で事件と長期政権など何かを不用意に関連付けるべきではない。党としても注意した。どんな背景であろうがテロは是認されない」と記した。

小沢一郎氏「安倍氏の災難、自民有利に作用」


会員限定記事会員サービス詳細