岸田首相、参院選遊説中断し官邸へ 安倍氏銃撃受け

街頭演説する自民党総裁の岸田首相=7日午後、名古屋市
街頭演説する自民党総裁の岸田首相=7日午後、名古屋市

岸田文雄首相(自民党総裁)は8日、安倍晋三元首相が銃撃され負傷した事件を受けて参院選(10日投開票)の遊説を中断し、山形県内から首相官邸に向かった。政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。

首相は8日、山形県酒田市などで自民候補の応援演説を行った。この後、福島県郡山市と京都市に向かう予定だった。

会員限定記事会員サービス詳細