自工会の豊田会長「強い憤りを感じる」

豊田章男社長
豊田章男社長

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は8日、安倍晋三元首相が銃撃されたことについて、「このような大変残忍で卑劣な行為は決してあってはならないこと」と非難し、「強い憤りを感じるとともに断じて許すことはできない」とするコメントを発表した。豊田会長は「今は元総理が一命をとり止められることを心よりお祈り申し上げます」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細