登校中の女子中学生2人切り付け 男を現行犯逮捕 仙台

女子中学生が刃物で襲われた現場周辺を調べる宮城県警の捜査員=7日午前9時51分、仙台市太白区
女子中学生が刃物で襲われた現場周辺を調べる宮城県警の捜査員=7日午前9時51分、仙台市太白区

7日午前8時ごろ、仙台市太白区の路上で「女子中学生が男に刺されたようだ」と110番があった。宮城県警によると、登校中の中学の女子生徒2人が負傷し、市内の病院に搬送された。会話はできる状態で、命に別条はない。県警は現場から逃走した男の身柄を付近で確保し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

男は30代ぐらいとの情報があり、刃物を使って切り付けたとみられる。県警が身元の確認や詳しい状況を調べている。

現場はJR長町駅から北西に約2・5キロの住宅街。近所の70代の女性は「被害者の1人が近くの家の玄関先に倒れ、警察官が囲んでいるのが見えた」と証言した。別の女性は「バス停付近で白い服の女の子が腕を押さえていた」と話した。 近くに住む男性会社員(56)は「確保されて一安心。身近に起きるなんて怖い」と心配そうな様子だった。

「殺そうと思った」逮捕の無職男が供述 女子中生切りつけ

「無差別なのか」「怖い」早朝の通学路、現場騒然 女子中学生切りつけ

会員限定記事会員サービス詳細