「無差別なのか」「怖い」早朝の通学路、現場騒然 女子中学生切りつけ

女子中学生が刃物で襲われた現場周辺を調べる宮城県警の捜査員=7日午前9時39分、仙台市太白区
女子中学生が刃物で襲われた現場周辺を調べる宮城県警の捜査員=7日午前9時39分、仙台市太白区

早朝の住宅街の通学路にパトカーが次々と駆け付け、騒然となった。7日、仙台市太白区で通学中の女子中学生2人が刃物で襲われた事件。「無差別なのか」。住民はおびえた様子で話した。

宮城県警によると、逮捕された男は現場のすぐ近くの集合住宅で暮らし、事件直後に自宅に逃げ込んだという。近隣住民によると、女子生徒のうち1人は、近くの住宅の玄関先に倒れ、もう1人はバス停付近で女性に介抱されていたという。

「通学路で、いつもここを通っているので怖い」。重軽傷を負った女子生徒と同じ中学に通う男子生徒はそう話した。別の中学に通う生徒も「寒気がする」と言う。市教育委員会は学校などの対応として「部活動を中止とし、下校時の見守りを行う」とした。

「殺そうと思った」逮捕の無職男が供述 女子中生切りつけ

登校中の女子中学生2人切り付け 男を現行犯逮捕 仙台

会員限定記事会員サービス詳細