女子サッカー、ディズニーと新企画「プリンセスの力借りたい」

日本サッカー協会は7日、女子サッカー普及を目指してウォルト・ディズニー・ジャパンと新プロジェクトを始めると発表した。第1弾として小学1~3年生の初心者を対象にしたサッカー教室を、7月から大阪市など7カ所で行う。参加者にはディズニーのキャラクターがデザインされたユニホームやボールがプレゼントされる。

来年以降は子供以外も楽しめるイベントを検討中。千葉市内で記者会見した日本協会の田嶋幸三会長は「ディズニープリンセスたちの力を借り、女子サッカー選手が増えていくことを願っている」と期待した。プロジェクトのキャプテンに任命された元女子日本代表の澤穂希さんは「第一歩を踏み出す、多くの女性の後押しができたら」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細