新幹線の表示器盗む 容疑で静岡の元高校教諭を再逮捕

愛知県警中村署は6日、走行中の新幹線の車内から行き先表示器を盗んだとして、窃盗の疑いで静岡県焼津市小柳津の元私立高校教諭、秋山大輝容疑者(25)を再逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

再逮捕容疑は2月20日午後4時15~25分ごろ、兵庫県内を走行中だった博多発新大阪行きの新幹線こだまの車内から表示器2個(計約9万円相当)を盗んだとしている。

表示器は縦37センチ、横69センチ、重さ約7キロ。同署は秋山容疑者が何らかの方法で車内から取り外したとみて調べている。

秋山容疑者は愛知県新城市のJR飯田線三河槙原駅で停車していた列車から、表示器など計6点(約194万円相当)を盗んだ疑いで逮捕されていた。

会員限定記事会員サービス詳細