違法メンズエステ店、1カ月で7千万円売り上げか 経営トップを逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪市内のマンションで違法に性的サービスをしたとして大阪府警に摘発されたメンズエステ店が、1カ月で約7千万円を売り上げていたことが6日、大阪府警生活安全特別捜査隊への取材で分かった。

メンズエステ店は「GoodSpa」と「NILSSPA(ニルススパ)」で、同隊は同日、風営法違反(禁止地域営業)容疑で、店を経営するグループのトップ、内田孝明容疑者(39)=大阪府箕面市船場東=を逮捕。経営側が女性従業員に性的サービスを提供するよう、指示していたとみて調べている。内田容疑者は「経営者で間違いないが、性的サービスをしろと指示したことはない」と容疑を一部否認している。

同隊によると、2店は大阪市内のマンションを少なくとも31部屋借り、90分1万2千円などの料金で男性客に性的サービスを提供。延べ約100人の女性従業員が在籍しており、売り上げは今年5月の1カ月だけで約7千万円に上ったという。

内田容疑者の逮捕容疑は、他の従業員と共謀し、4~5月、大阪市中央区などのマンションで、女性従業員に性的サービスをさせたとしている。

同隊は6月28日、この店の営業責任者らを同容疑で逮捕し、経営の実態を調べていた。

会員限定記事会員サービス詳細