制球難の悪癖出た菊池 5敗目喫する

アスレチックス戦に先発したブルージェイズ・菊池=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同)
アスレチックス戦に先発したブルージェイズ・菊池=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同)

米大リーグは5日、各地で行われ、ブルージェイズの菊池はアスレチックス戦に先発し、2回⅓を2安打7四死球、4失点と乱れて5敗目(3勝)。試合は3―5だった。

菊池は制球難の悪い癖が出た。一回は先頭から2者連続四球で2失点。二回も2四球と乱れ、三回は右打者に2者連続死球と大荒れだった。

「(直球を)引っかけて当ててしまうのはリリースと腕の軌道が安定しないから。早急に取り組まないと」と反省した。

3勝目を挙げた前回登板では改善の兆しが見えていただけに、表情はさえない。激戦のア・リーグ東地区でプレーオフを狙うチームは西地区の最下位相手に黒星を喫し、5連敗となった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細