筒香は3打数2安打 「違う興奮があった」 腰のけがから復帰

ヤンキース戦の4回、中前打を放つパイレーツ・筒香=ピッツバーグ(ゲッティ=共同)
ヤンキース戦の4回、中前打を放つパイレーツ・筒香=ピッツバーグ(ゲッティ=共同)

5日・ピッツバーグ米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智は5日、腰部の筋肉損傷から癒え、メンバー登録されてピッツバーグでのヤンキース戦に「5番・一塁」で出場し、3打数2安打で八回の守りから退いた。内容は遊ゴロ、中前打、左前打で打率は1割9分。チームは5―2で勝った。

■筒香の話「マイナーからメジャーに上がってきて、また違う興奮があった。(2安打は)自然な形で意識せずバットを振った。体の不安が全くないのが、一番大きいのかなと思う」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細