菊池が5敗目 2回⅓を2安打7四死球4失点 「腕の軌道が安定しなかった」

アスレチックス戦に先発したブルージェイズ・菊池=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同)
アスレチックス戦に先発したブルージェイズ・菊池=オークランド(USAトゥデー・ロイター=共同)

米大リーグ、ブルージェイズの菊池雄星が5日、オークランドでのアスレチックス戦に先発し、2回⅓を54球、2安打4失点、5四球2死球で5敗目(3勝)を喫した。防御率は5・12。チームは3―5で敗れた。

■菊池の話「(7四死球と乱れ)腕の軌道が安定しなかった。いい球と悪い球がはっきりして、無駄な走者をためるのが今年の良くないパターン。それが出た試合だった」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細