吉田拓郎がオファーした「最後に会いたい人」は?

伝説の音楽バラエティーの最終回に出演する(上段左から)堂本剛、吉田拓郎、明石家さんま、堂本光一(下段左から)奈緒、あいみょん(C)フジテレビ
伝説の音楽バラエティーの最終回に出演する(上段左から)堂本剛、吉田拓郎、明石家さんま、堂本光一(下段左から)奈緒、あいみょん(C)フジテレビ

音楽活動からの引退を表明しているシンガー・ソングライター、吉田拓郎(76)の最後のテレビ出演となるフジテレビ系「LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP」(21日放送、後8・0)において、拓郎が「最後に会いたい人」としてオファーしたシンガー・ソングライターのあいみょん、女優の奈緒、そして明石家さんまはサプライズで登場することが6日、分かった。

5年ぶりの復活にして最終回を迎えるKinKi Kidsと吉田による伝説の音楽バラエティー「LOVE-」(1996年10月~2001年3月)の特別番組。さんまは以前ゲスト出演した際、「吉田拓郎は神様!」と仰ぎ、昨年自身が企画・プロデュースしたアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」の主題歌にデビューシングル「イメージの詩」(1970年)を起用したほど“拓郎愛”を貫いている。

あいみょんについては、吉田がラジオなどでその音楽を絶賛し、一方のあいみょんもTwitterなどで敬愛する思いとともに「いつか会いたい」と発信していた。初対面の2人が世代を超えて楽曲制作の苦労や恋愛観などを語り尽くす。

奈緒は、吉田の最新にして最後のアルバム「ah-面白かった」のアナログLP盤のジャケット写真を飾っている。憧れの吉田とのトークに加え、音楽セッションにも参加。幼い頃から聴いてきたという「今日までそして明日から」(71年)を選曲し、自身初の音楽番組でのパフォーマンスに挑む。

さらに、もう1組の豪華ゲストが後日発表されるという。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細