大谷、28歳誕生日は無安打 コーチ「100マイルの動く球は難しい」

マーリンズ戦の4回、三ゴロに倒れるエンゼルス・大谷=マイアミ(共同)
マーリンズ戦の4回、三ゴロに倒れるエンゼルス・大谷=マイアミ(共同)

エンゼルスの大谷翔平は28歳の誕生日を勝利で飾れなかった。5日のマーリンズ戦はナ・リーグで6月の月間最優秀選手に輝いた右腕アルカンタラに3打席とも内野ゴロに打ち取られた。出場停止中のネビン監督代行らに代わって指揮したハセルマン・コーチは「球がすごく動いていた。100マイル(約161キロ)近い動く球は難しい」と脱帽するしかなかった。

大谷は0―2の九回1死一、二塁で2番手左腕から粘って四球を選んだが、打線は犠飛で1点を返すにとどまった。

6日(日本時間7日)には今季8勝目を懸けて先発する予定で、試合前にはブルペンで28球を投げた。一つ年を重ねて迎えるマウンドに、連敗ストップの期待を背負って上がる。(共同)

大谷は3打数無安打 9個目の盗塁 28歳の誕生日に不発

会員限定記事会員サービス詳細