2試合連発のカブス鈴木「ツーシームを狙っていた」

ブルワーズに勝利し、テレビ局のインタビューを受け笑顔を見せるカブス・鈴木=ミルウォーキー(共同)
ブルワーズに勝利し、テレビ局のインタビューを受け笑顔を見せるカブス・鈴木=ミルウォーキー(共同)

■復帰後2試合連続本塁打を放った米大リーグ、カブスの鈴木誠也の話「(2ランを打った相手投手の)一番の得意球はツーシーム。あの球を狙っていた。スライダーが来たら仕方ないと割り切っていた。うまく打てたので良かった」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細